にきび治療は名古屋の佐井ニキビ・跡クリニックへ
HOME>にきびブログ

にきびブログ

満を持してアファーム・マルチプレックス導入
フラクショナルレーザーの定番であるアファーム・マルチプレックスを導入します。
アファーム・マルチプレックスは
1440nmと1320nmの二つの波長を出すことができるフラクショナルレーザーです。

1440nmのみを照射するアファーム、
両方を同時に照射するアファーム・マルチプレックスの二つの治療が可能です。
これらのいずれの波長も皮膚の水分に吸収され熱を発生させます。
これを極小の点で照射し、表皮から真皮まで治療します。
1440nmを照射するアファームは皮膚の入れ替えを計り、
1320nmも一緒に照射するアファーム・マルチプレックスは
これに皮膚を引き締め、たるみを改善する効果が加わります。
どちらも冷気を皮膚に照射しながら行います。

当院は昨年、アファーム・マルチプレックスを試用しました。
昨年体験した私やスタッフ、有料モニターの方たちの評価は非常に高かったのですが
その時のクリニックに必要な治療を熟考した上イントラセルとモザイクhpを導入しました。
アファーム・マルチプレックスが決して劣っていた訳ではなく、
ニキビ跡(クレーター)に対してより強力な治療を選択した結果でした。

今回満を持してアファーム・マルチプレックスを導入することにしました。
治療対象はI2PLフォト美顔では取りきれなかった淡いシミやこじわ、たるみになります。
アファーム・マルチプレックスは、ポスト・フォトフェイシャルマシーンとして、
モザイクhpを照射するほどでもない方、
モザイクhpよりダウンタイムが少ない治療を望む方におすすめです。
もちろんニキビ跡(クレーター)の治療にも使用できます。

効果は高くてもイントラセルのような痛みが強い治療は苦手という方は
まずは痛みの少ないアファーム・マルチプレックスが第一選択になります。


幸い円高により昨年よりも安価で導入できましたので、
お得なキャンペーンを行いたいと思います。

当院で治療を受けられる方にとって、良いクリスマスプレゼントになればと思います。

名古屋 ニキビ・ニキビ跡治療 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック

■この記事があなたのお役に立てたら、
ぜひ以下の  Facebook「いいね」ボタンのクリックをお願いします!
この記事がお役に立てるようでしたら、
下記をクリックしてつぶやいて下さい。
投稿者 佐井泌尿器科・皮フ科クリニック (2010年12月24日 20:22) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。
お電話による受け付けも可能ですので
診療時間内にご相談ください。