にきび治療は名古屋の佐井ニキビ・跡クリニックへ
HOME>治療一覧

イントラセル

フラクショナルRF 「イントラセル」 治療の流れ
● 麻酔クリームの塗布
麻酔クリームを塗布して、ラップをかけ約15分待ちます。
15分後クライオセル・ケアシスを用いて、麻酔クリームの導入を15分行います。
麻酔クリームを拭き取り、洗顔
洗顔後は顔全体痺れた感じとなっています。
イントラセル施術(15~20分)

クライオセル・ケアシスによるB-TCES導入
鎮静化と植物幹細胞由来成長因子によるイントラセルの効果増強
ホームケア(施術料金とは別に必要です)
コラーゲン合成を促すEGF(上皮細胞成長因子)の入った化粧品の使用を自宅でのケアでお使い下さい。
EGFリニューローション(100ml) 6,500円(税抜)
EGFリニューセーラム(30ml) 12,500円(税抜)
 
 
「イントラセル+モザイクhpまたはピクセル」とブリッジセラピー
イントラセルのニキビ跡の治療結果
問い合わせ