にきび治療は名古屋の佐井ニキビ・跡クリニックへ
HOME>治療一覧

| 再生治療 |

DNA(サーモン)注射
 DNA注射(サーモン注射)とは?

も ともとPDRN(DNA)注射と呼ばれているもので、PDRN注射液を生産している韓国製薬会社がPDRNをサーモンから抽出したため、韓国では「ヨンオ ジュサ」(サーモン注射という意味)と呼ばれています。人と塩基組成がほとんど一致するサーモンはDNAが豊富な生物で、サーモンのDNA(デオキシリボ 核酸)を抽出して肌の美容治療を可能にした成分をPDRNといいます。
ヨーロッパなどで医薬品として許可され創傷治癒(皮膚移植、火傷、 傷跡)及び美容に使われてきたもので、線維芽細胞の増殖を促進し傷ついて老化した肌を新しい肌に取り戻します。
作用機序
人体のほとんどの部位には神経や代謝経路の情報伝達に関与している種々のアデノシン受容体が存在します。
この中でA2プリン受容体は皮膚に特異的に存在し、皮膚の細胞増殖、分化、アポトーシス(細胞の自然死)、シグナル伝達などに関わり、創傷治癒をコントロールしています。PRDNはこのA2プリン受容体に選択的に作用します。


A2プリン受容体に選択的に作用
VEGF促進 → 血管新生 →ミクロ循環を向上させる
① 細胞増殖促進
② 線維芽細胞増加及び分泌活性化
③ 毛乳頭細胞でも生成され、毛髪の成長促進する作用もあります。


DNA(PRDN) 注射はフラクショナルレーザーなどのダウンタイムがある治療で早期の赤みの改善や治療効果を高める相乗作用を期待できます。またエアージェント2、水光注 射、ウルトラVリフトなどとの組み合わせでも同様に、赤みが早く落ち着き、弾力、再生効果も高ませてくれます。
さらに発毛効果もあるので、種々の脱毛症の治療にも適しています。

DNA注射の適応症

● ニキビ跡(クレーター)及び妊娠線の改善
● 毛穴縮小及び美白効果
● 肌の弾力増強及び小ジワの改善
● 各施術後のダウンタイムの早期改善
● 種々の脱毛治療



問い合わせ