にきび治療は名古屋の佐井ニキビ・跡クリニックへ
HOME>治療一覧

| 再生治療 |

FNS(フラクショナル・ニードル・システム)
ニキビ跡(凹凸)の新しい治療

ダーマローラーの進化形「フラクショナルニードルシステム(FNS)」

極細の針が1秒間に120回、高速振動し皮膚に微小な穴を開け皮膚の自然治癒力を利用し、コラーゲンを生成して肌の質感を改善します。

また、微小な穴から各種増殖因子を浸透させることで、相乗効果を期待できます。
従来のダーマローラー治療と比較しますと、針の1本1本が非常に極細ですので、針の傷はほとんど目に見えないレベルです。
転がすタイプのダーマローラーは転がす際に皮膚をひっかくことで余計なダメージを与えやすいのですが、FNSでは垂直にピストン振動しながら作用するため不必要なダメージ少なく、ダウンタイムが非常に軽くすむのが特徴です。

同様の仕組みでお肌の再生を起こす治療としてフラクショナルレーザーがありますが、
レーザーはどうしても熱を発生するため、赤みが引くまでに時間がかかる場合があります。
赤みが苦手でフラクショナルレーザーの治療をためらっていた方には熱を使わず赤みの引きが早いFNSがおすすめです。

 
3つのポイント
  • 肌が滑らかになる
  • 痛みが少ない
  • ダウンタイムが少ない!

 

 

 

なぜ安全で、効果的な治療が可能なのか?

ガウシアン       トップハット

フラクショナルニードルシステムで髪の毛くらいの太ささで微小な穴を無数にあけ、厚くなった毛穴の角質を破壊し創傷治癒により正常な皮膚に置き換えることでコラーゲンの合成を促します。。

上の写真は紙にフラクショナルニードルシステムを行ったもので、微小な穴が無数に開いているのが分かります。

 


実際の治療

麻酔クリームを塗り、約30分待ってからフラクショナルニードルシステムを行います。
治療時間は片側約10分です。
その後クライオセル・ケアシスを用いて、鎮静させながら各種増殖因子を導入します。

下記は毛孔性苔癬の治療の様子です。

料 金(税抜)
全願 1回 50,000円
前額以外 1回 40,000円  
(4週間毎、計5回以上)

 
問い合わせ