にきび治療は名古屋の佐井ニキビ・跡クリニックへ
HOME>施術にあたっての注意

| 施術にあたっての注意 |

施術にあたっての注意
必ずお読み下さい。
当院の治療はいずれの治療も肌にダメージを与えて肌の再生ををはかり、にきび、シミ、しわ、赤ら顔等の皮膚老化を改善するものです。
このため全くトラブルがないというわけではありません。
治療後皮膚の赤みや腫れが続いたり、作用が強すぎた場合は火傷などを生じ、それが原因で色素沈着や瘢痕となる場合がごくまれにあります。
レーザー、光治療の場合は毛(産毛でも)がある部分は燃えて火傷する場合がありますので、必ず剃ってからお越し下さい。
また薬剤を使用する施術の場合、あらかじめかぶれやすい薬剤に関してはパッチテストを行ってから使用しますが、それでもかぶれ等生じることがあります。
この点をご了承の上施術をお受け下さい。
また施術後説明した以上に皮膚の赤みや腫れが生じた場合は
すぐに連絡をしていただくか、早急に診察にお越し下さい。
来院できない場合は色素沈着などを残す場合もありますのでご注意下さい。

問い合わせ
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。
お電話による受け付けも可能ですので
診療時間内にご相談ください。